運気を上げる

悪い運気を断ち切る6つの方法!運気の停滞をなくして幸運を招くには

「最近とにかくツイてない…」
「失敗が続いて気分も沈みがち」

そんなときは運気が停滞し、良い気が訪れにくい状態になっています。

しかし気分が落ち込んだままで過ごしていても、なかなか状況は改善しません。

運気を上げるためにも今流れている悪い気を祓う行動を心がけ、良い運気をどんどん取り込んでいきましょう。

ここでは運気が下がっているサインや、悪い気を断ち切るための具体的な方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

悪いことが続くのは運気の停滞が原因

悪いことが続いてしまうのは、今自分を取り巻く運気が低下、停滞している状態が原因の1つです。

楽しくない時期は気分も沈んでしまうし、何かとネガティブに捉えてしまうものですよね。

ついつい最近ツイていない、何をしてもうまくいかないからと諦めの気持ちが先行してしまうと、よけいに運気が下がってしまいます。

現状を良くしようと動けないままでいる人も少なくありません。

しかし、運気が下がっているときこそ、積極的に新しいことに挑戦し、身の回りを整えて良い気を取り込んでいく時期。

この悪い気を祓って調子を上げていくことが、自分の成長にもつながります。

また日頃から何気なくやっている習慣が、実は運気を下げる原因になっていることも…。

毎日を楽しく過ごせるようにいち早く運気が下がっているサインに気付き、できる範囲で改善していきましょう。

運気が下がっている4つのサイン

では具体的に、運気が下がっているのはどんな状態なのでしょうか?

運気が低下しているときに、身の回りに起こりやすいサインをご紹介します。

病気や怪我が続く

運気が下がっている代表的なサインが、体調を崩したり怪我をしたりと健康に影響が出ているとき。

頻繁に体調が悪くなるのは、それだけ運気も不安定になっているサインです。

体調が悪いと気分も沈むし、ネガティブな感情によってさらに悪い気を招いてしまいがちです。

運気の下降を止めるために、体調を整えることを最優先にしたうえで、悪い気を断ち切るための方法を取り入れていきましょう。

恋人や家族が事故や怪我に見舞われる

恋人や家族など親しい人が事故や怪我に見舞われるのも、自分を含めて周囲のエネルギーが低下している状態。

これまで比較的平和だった人間関係に、事故や病気などによって大きな変化が起きてしまいます。

また、家族といざこざが起きるなど親しい人との間に何らかのトラブルが起きるのも、運気が下がっているサインの1つ。

なんだかうまくいかない…家族に対してイライラすることが増えた…。

こうした大きなピンチは運気が下がっているのと同時に、人生の転機になる可能性もあります。

人間関係の山場を乗り越えることが、自身への成長へとつながると前向きに考え、日々の行動を見直してみましょう。

些細なことにイライラする・気分が沈む

これまで気にならなかった人の行動や言葉に、イライラしたりすぐ落ち込んだりするのは、取り巻く運気が良くないものになっているのが原因の1つです。

運気の流れが良いときは、多少悪いことが起きても「これくらいで済んで良かった」「次は良いことが起きる」と前向きになれるもの。

しかし、運気が下がっていると常に気持ちもモヤモヤし、ちょっとしたことが気になって怒りを覚えてしまいやすくなります

家族と喧嘩したり子どもを怒鳴ってしまったり、気分が落ち込んで休みの日はずっと寝てしまうなど、マイナス感情が続いている時期は注意しましょう。

恋愛トラブルが起きる

運気が下がると恋人との人間関係にトラブルが起こりやすいです。

恋人との関係が悪くなると、私生活でも仕事でもテンションに影響が出てしまうことがありますよね。

この「なんだかうまくいかない」のは、新しい運気を取り入れるべきサイン。

無理に恋人との距離を縮めようとすると、かえって喧嘩や衝突の原因になるので、いったん運気をリセットして晴れやかな気持ちになれる関係を目指しましょう。

悪い運気を断ち切るための6つの方法

では今すぐできる、悪い運気を断ち切るための方法をご紹介します。

最近運気が下がっているサインを感じたら、ぜひ実践してください。

衣類を入れ替える

クローゼットや押し入れなどに長く同じ場所にある衣類は、そこに悪い運気が滞ったままになっています。

衣類は季節ごとにチェックし、不必要なものや傷んだものはすみやかに処分しましょう。

常にクローゼットの中がすっきりしていると、朝の服選びが前向きにできますし悩む時間を減らせます。

靴の手入れと古い靴の処分

靴の汚れは運気の低下に直結します。

靴は自分だと見えづらくて、ついつい手入れを忘れがちなファッションアイテムです。

しかし、靴は風水において運気アップに欠かせない重要なもの

大地を踏みしめるものなので、大地からのエネルギーを集めてくれます。

革靴ならしっかりと表面を磨き、洗える靴は定期的に水洗いして清潔を保ちましょう。

また、使わなくなった古い靴は処分することで靴に溜まった悪い運気を祓うことができます。

古い靴や使わない靴は速やかに処分しましょう。

別れた恋人・縁を切った人との私物や写真を処分

別れた恋人や、縁を切った知人、友人の私物や写真は、当時の念がこもったままになっています。

そこにマイナスな感情もそのまま閉じ込められており、風水において運気低下の原因になります。

運気を下げないためには、古いものをそのままにしないで新しいものを取り入れていくこと。

すでに別れた人の私物は処分することで、悪い運気を断ち切れます。

財布など身のまわりの小物を新しくする

運気を変えたいときは、身の回りのものを新しくするのもおすすめです。

たとえば財布やバッグなど、日常的によく触れるものは新しく買い替えることで新鮮な運気を取り入れられます。

色によって取り入れやすい運気も変わってくるので、この先どう変化していきたいのか、どの運気を向上させていきたいのか、考えたうえで自分に合った色を選びましょう。

財布買い替えで金運アップするのはこの日!風水の観点からご紹介今使っている財布に、汚れや傷が目立ってきていませんか? くだびれた財布を使い続けると、風水的に気が滞り、金運ダウンにつながってしま...
金運アップには財布の色選びが大切!財布におすすめの色ベスト15風水において、運気と色は密接な関わりがあります。 普段使っている小物にも、色によるエネルギーが宿っており運気の上下や流れに影響を与...

髪を切る

伸びた髪を切るのも、悪い運気を断ち切るのにおすすめの方法です。

髪にはマイナスなエネルギーや悪い運気が溜まりやすいので、切り落とすことで悪い気も断ち切ることができます。

何より自分自身も髪を切ると気持ちがさっぱりし、前向きになれますよね。

古くから恋人と別れると髪を切ると言われていますが、実際に新しい運気を呼び込み出会いや変化などをもたらすきっかけとなるのです。

髪の長さをばっさりと切ることに抵抗がある人は、ヘアカラーを変えたりパーマをかけたり髪型を変えるだけでも気持ちが切り替わります。

占い師に相談する

もやもやと悩み続けるよりも、誰かに相談することで気持ちもすっきりして考えがまとまってきます。

最近運気が下がっていると思ったら、プロの占い師に相談するのがおすすめです。


電話占い

運気の低下によって起こる悩みも、周囲の家族や友人に相談できるものとは限りませんよね。

占い師ならプライベートな悩みでも、誰にも知られず相談できるから安心です。

特に電話占いなら、直接占い師と対面する必要もないし個人情報をくわしく教えなくてもOK。

プライバシーを守られながら、ディープな悩み相談もできるうえ、プロならではの悩み解決方法をアドバイスしてもらえますよ。

電話占い大手の『ヴェルニ』なら、最大2,500円分無料で占いができます!

占いは高いイメージがあって、利用したことがない人も気軽に相談できるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

悪い運気を断ち切るための心構え

悪い運気は日頃の行動によっても、いつの間にか呼び寄せてしまいます。

いつでも前向きに、良い運気を呼び込めるようにするために心がけたい4つのポイントをご紹介します。

暗いニュースはできるだけ見ない

世間にあふれる暗いニュースを見続けると、いつの間にか気持ちが暗い方に引きずられていき、悪い気を呼び寄せてしまいます。

ついついやってしまうSNSも、刺激が強い情報やネガティブな他者の意見があふれています。

こうした意見やニュースを目にするよりも、自分にとって楽しいと感じるもの、心から好きだと思えるものを見るようにしましょう。

苦手な人と無理に付き合わない

苦手な人との付き合いを続けると、会話をするだけでエネルギーが奪われてしまいます。

自分の気分も沈めば運気の流れも悪くなり、良くないものを呼び寄せる原因に…。

運気が下がっていると思ったら物を整理するだけでなく、人間関係を断捨離するタイミングです。

断捨離と言ってもやみくもに人間関係を絶つのとは違って、話していて疲れるような人や職場での人間付き合いなどを見直すこと。

周囲の人間関係によって、気分が良くなることも毎日憂鬱になるきっかけになり、運気が気分によって上下します。

ずっと連絡していない人は連絡帳からいったん削除する、面倒な飲み会などは思い切って断るなどして過ごしやすさを優先してみましょう。

人と比較することをやめる

人と比較して落ち込むのも、悪い運気を呼び込んでしまいます。

現代において、インターネットを覗けば仕事で成功している人、幸せそうな家庭を築いている人がすぐ視界に入ってきます。

だからこそ、つい自分と他人をくらべてしまい「今のままではだめだ」「努力しても結果が出ない」と思考がどんどんマイナスへと引っ張られることに…。

いろんな人と比較を続けていると自信を失い、運気も下がってしまいます。

人とくらべてしまっていると思ったら、まずは距離を置いて一人の時間を大切にしましょう。

心を穏やかにしていくうちに、だんだん運気も回復していきます。

感謝の言葉を口にする

感謝の気持ちを常に持ち、言葉に出しておくことで良い運気が流れ込んできます。

心にゆとりがないと感謝の気持ちよりも、悲しみや苦しみが優先して出てきてしまうもの。

しかし、常にやってもらったことに感謝し、相手に気持ちを伝えることで人間関係も良好になり、自分自身が豊かに楽しく過ごしていけます。

運気を良くするには感謝を忘れず、お返しをする気持ちで常にいることが大切です。

まとめ

  • 病気やケガが続くのは運気が下がっているサイン
  • 断捨離や掃除などで運気を高めよう
  • 電話占いでプロに相談するのもおすすめ

悪いことが続いてしまうと、気分も落ち込んでよけいに運気が低下してしまいます。

大切なのは運気が下がっていると感じたら、いったん自分の身の回りを見渡して運気を高めるための行動を起こすこと。

また、悩みがあったらプロの占い師に相談してみるのも、解決のきっかけにつながることもあります。

人気の電話占い、『ヴェルニ』なら初回2,500円分が無料で相談できるから、まわりには言いづらい悩みも気軽に相談できるし、アドバイスをもらえます。

運気が下がっており、どうしようもなくなったら、『ヴェルニ』に相談してみましょう。